guttally.net

CentOS 6.5 に php 5.6.2 をインストールする (1)

下準備

作業環境

 CentOS 6.5 に php 5.6.2 をソースコードからインストールしてみます。 作業環境は下記の通りです。

OS CentOS 6.5 (64 bit)
コンパイラ gcc 4.8.2
HTTP サーバ apache 2 (インストール済み)

旧バージョンのアンインストール

 yum を確認したところ,今回の環境には既に旧バージョンの php がインストールされていました。

$ yum list installed | grep php
php.x86_64              5.3.3-27.el6_5  @updates
php-cli.x86_64          5.3.3-27.el6_5  @updates
php-common.x86_64       5.3.3-27.el6_5  @updates
php-gd.x86_64           5.3.3-27.el6_5  @updates
php-mbstring.x86_64     5.3.3-27.el6_5  @updates
php-mysql.x86_64        5.3.3-27.el6_5  @updates
php-pdo.x86_64          5.3.3-27.el6_5  @updates

 無用な競合を避けるために,初めにこれら旧バージョンの php をアンインストールしておきます。 ini ファイルのバックアップもお忘れなく。

$ cp /etc/php.ini ~/php.ini.backup
$ sudo yum remove php php-cli php-common \
 php-gd php-mbstring php-mysql php-pdo

依存関係で必要になるものをインストール

 依存関係で必要になるものをインストールします。 yum を使ってサクッと。

$ sudo yum install autoconf bison httpd-devel \
 libxml2-devel openssl-devel curl-devel \
 libjpeg-devel libpng-devel freetype-devel \
 libmcrypt-devel libxslt-devel

php のダウンロード & 解凍

 ソースコードをダウンロードします。 wget の --trust-server-names オプションは,ダウンロードされたファイルが mirror という名前で保存されてしまうことを防ぐためのものです (c.f. 本日も乙: wgetでミラーサイトのファイルをダウンロードするオプション)。

$ mkdir ~/src
$ cd ~/src
$ wget --trust-server-names http://jp1.php.net/get/php-5.6.2.tar.gz/from/this/mirror

 で,ダウンロードしたファイルを解凍します。

$ tar xvzf php-5.6.2.tar.gz
$ cd php5.6.2